アビオニクス専攻 AVIONICS MAJOR

 航空機の運航に欠かせない電気電子の知識を学びます

アビオニクス専攻のご紹介

航空整備士・検査員などのエンジニアを目指す専攻。アビオニクスとはアビエーション・エレクトロニクス(航空電子)のことで、航空分野の中でも航空電子工学を専門的に学び、航空機の航法システム、通信機器、操縦装置などで利用されている様々な電気現象について学習します。また電気工作を通して「ものづくり」の楽しさを知るとともに、座学で学んだ理論を実習によって理解していきます。

教師よりアビオニクス専攻について


機体実習担当 川上 直彦先生の写真

機体実習担当川上 直彦

川上先生のコメントここから

航空電気では、電気の基礎を学びます。電気といっても、目には見えないものなので想像しにくいかと思いますが、授業では、テスターなどを使い数字で見えるようにするなどして学習していきます。また、授業内容もいかに楽しく、より興味を持つかを考えながら取り組んでいますので安心して頑張っていきましょう。

生徒よりアビオニクス専攻について


神奈川県 茅ヶ崎市立松浪中学校出身 三浦 理恵さんの写真

神奈川県 茅ヶ崎市立松浪中学校出身三浦 理恵

三浦さんのコメントここから

「アビオニクス」という言葉に聞き覚えがなく難しそうだと思う人も多いかもしれませんが、電気・電子の基礎から学べるので、授業はとても分かりやすいです。今の時代、航空機は電子機器の集まりであり、アビオニクス無しでは運航することもできません。アビオニクス専攻で基礎を学び、併設の日本航空大学校で航空整備士を目指すことができますので、航空整備に興味がある人に最適な専攻です。

カリキュラムCURRICULUM


アビオニクス専攻

教科 科目 1年 アビオニクス専攻
2年 3年
国語 国語表現 2
国語総合 4
現代文A 2
古典A 2
歴史公民 世界史A 2
日本史A 2
現代社会 2
数学 数学Ⅰ 3
数学Ⅱ 3 2
数学Ⅲ 2
理科 科学と人間生活 2
物理基礎 2
化学基礎 2
保健体育 体育 2 1 1
武道 1 1 1
保健 2
芸術 書道 1 1
外国語 コミュニケーション英語Ⅰ 3
コミュニケーション英語Ⅱ 2 2
家庭 家庭基礎 2
情報 社会と情報 2
専門教科 航空基礎実習 3
航空原動機 3
装備実習 2
航空概論 2
機体実習Ⅰ 2
機体実習Ⅱ 2
航空電気 2
電子設計 2
電気実習 2
航空製図 1
航空数理Ⅰ 2
航空英語 2 2
総合 道訓 1 1 1
特活 特別活動 1 1 1
学設 選択 1 1 1
合計 30 30 30