山梨キャンパスからのお知らせYAMANASHI CAMPUS INFORMATION

  • 新着一覧新着一覧サブ画像
  • 学園からのお知らせサブ画像
  • 山梨キャンパスサブ画像
  • 能登キャンパスサブ画像
  • 部活動報告サブ画像
  • イベント情報サブ画像
  • 教員用ブログサブ画像

能登空港キャンパス1月アメリカ研修旅行 初日

1月25日

びっしりと固まった雪の残る能登空港キャンパス。予定通り早朝5:30に生徒76名は元気よく出発しました。


例年より降雪量が多いため、飛行機ではなく、金沢駅から新幹線はくたかに乗車して、東京へ。

さて、空港の横にDELTA航空の巨大格納庫があり、私たちは職場見学をさせていただきました。嬉しかったのは、我が日本航空学園出身の整備士さん4名に、直接、構内を案内してもらったこと。夕方のフライトを控えた旅客機のエンジン部分にも乗せてもらえました。生徒たちの将来の進路選択に向けて、大きな啓発になったと思います。まことにありがとうございました。

夕方17:25、デルタ航空DL166便離陸。機内ではワクワクしてなかなか寝付けない者が多かったようです。11月の本校研修旅行団の様子をよく覚えておられるCAさんがいらして、生徒たちがとても礼儀正しくて素晴らしかったと褒めていただきました。機長のご厚意により、コクピットを覗かせていただくこともできました。
追い風もあって、8時間足らずでシアトル・タコマ空港に到着。

日付変更線をまたいで、1/25に逆戻り。時刻は朝の9時半を少し回っていました。

小雨模様のフリーウェイを南下し、ポートランドのヒルズボロー航空学校を訪問。過去、少なくない数の学園の先輩たちが、ここで操縦士のライセンスを取得しています。
案内してくださったのは、校長ダン先生、教官SKさん、メイさんそしてヴァンデマーク佳世先生です。
日本のフライトスクールは5校、一方アメリカは615校もあるそうです。
さすが飛行機大国USA!

ポートランドのホテルにチェックインして、ハンバーガーを平らげました。

みんな、よく食べます。元気でいいね。


体調を崩している者もなく、アメリカの1日目が無事終了しました。

明日からは、語学学校で英語の研修です!