山梨キャンパスからのお知らせYAMANASHI CAMPUS INFORMATION

  • 新着一覧新着一覧サブ画像
  • 学園からのお知らせサブ画像
  • 山梨キャンパスサブ画像
  • 能登キャンパスサブ画像
  • 部活動報告サブ画像
  • イベント情報サブ画像
  • 教員用ブログサブ画像

練習納め

2017年もあと1週間で終わります。野球部では今年の練習が終わりました。年末・年始はラグビー部の応援で花園ラグビー場に駆けつけます。英気を養い2018年に向かいましょう。それにしても大変有意義な1年でした。

夏を見据えた冬の練習では、マスコミにも多く取り上げていただきました。そして迎えた春の大会はベスト4。4月には沢山の1年生が入部しました。5・6月と毎週末は練習試合。B戦も充実していました。5月にはグラウンドの土も入れ内野の整備をしていただき、6月の山梨との理事長杯、創立記念式を終え勝負の7月。

夏の大会はエース佐渡の力投と強力な打線で勝ち進み、8年ぶり2度目の甲子園出場を果たしました。8月の1カ月はあっという間でした。甲子園では初戦の木更津総合戦を逆転で勝利し、一躍「航空」の名前が全国に。2回戦で優勝した花咲徳栄に敗れましたが、粘りを見せることができました。

秋は北信越大会の石川県大会決勝で星稜に逆転負けを喫し、立て直して臨んだ福井での北信越大会は相手を圧倒し、初優勝を飾ることが出来ました。よって、今年は北信越大会に出場していたので、航空祭には参加できませんでした。11月の明治神宮大会では全国各地区から強豪が10チーム集い神宮球場での試合。初戦の日大三戦は、来春センバツから導入される「タイブレーク」で勝利しました。2回戦の静岡戦では投手が打ち込まれ、打線も後半につながりましたが、あと一歩及ばず敗戦。ベスト8で幕切れでした。

1年生大会では小松大谷に敗れ、昨年この大会で優勝しただけに、1年生たちは2年生との力の差を痛感したことでしょう。

そして、シーズンオフの練習。今年は雪が降ってくるのが早く、気温も低くて厳しい環境の練習が続きます。しかし、来春のために「今やるべきことは何か」を確認しながら日々取り組んでいます。目標を持って、計画を立てて、今できることを精一杯する。シンプルですがなかなか継続できないものです。そんな時に同じ目標に向かう仲間は大切。今年、不本意な成績で終わっている人、怪我で出遅れている人、皆それぞれですが仲間であり”ライバル”でもあるわけです。この年末・年始のオフの期間に「差をつけるチャンス」ととらえて、個人個人の課題に向かって”逃走”せずに”闘争”して欲しいです。

2018年がより一層良い1年になりますように!