山梨キャンパスからのお知らせYAMANASHI CAMPUS INFORMATION

  • 新着一覧新着一覧サブ画像
  • 学園からのお知らせサブ画像
  • 山梨キャンパスサブ画像
  • 能登キャンパスサブ画像
  • 部活動報告サブ画像
  • イベント情報サブ画像
  • 教員用ブログサブ画像

第3位

第136回北信越地区高等学校野球石川県大会の準決勝、金沢高校との試合は4-8で敗れ、北信越大会を逃しました。

雨中の試合となった今日のゲーム。お互いさまとはいえ、良いコンディションで試合をやらせてあげたかった。しかし、先発の佐渡は雨で手元が滑る状況でもなんとか踏ん張って、前半は3-4と1点リードを許しながらも、ゲームメイクしました。攻撃陣は再三チャンスは作っていましたが、あと1本が出ない嫌な展開に。

7回に原田の今日2本目の長打で4-4の同点にすると、8回でした。

航空の攻撃が3人で簡単に終わってしまい、金沢の攻撃。先頭の代打にレフト上田を襲うスリーベースを打たれ、次打者を三振に取ったところまでは良かったのですが、その後ヒットで1点。デッドボールと2連打そしてピッチャーが杉本に代わったところでスクイズを決められ、この回4点を奪われました。

守備ではグラウンド状態が悪かったにもかかわらずエラーは0でした。

この春の経験を夏に繋げられるようにこれから、またチームを作っていきます。ベスト4で夏のシード権は獲得しました。春の北信越大会に初出場までもう少しで手が届きそうでした。しかし、”何か”がまだ足りないのだということでしょう。夏の甲子園を狙うためにはこの”何か”を探求し、克服することにこれからの2カ月が求められるところです。

天候の悪い中スタンドで応援してくださった保護者や航空ファンの皆様、本当に応援ありがとうございました。