山梨キャンパスからのお知らせYAMANASHI CAMPUS INFORMATION

  • 新着一覧新着一覧サブ画像
  • 学園からのお知らせサブ画像
  • 山梨キャンパスサブ画像
  • 能登キャンパスサブ画像
  • 部活動報告サブ画像
  • イベント情報サブ画像
  • 教員用ブログサブ画像

ベスト8進出

第136回北信越地区高等学校野球石川県大会の3回戦、飯田高校と対戦は7-0(7回コールド)で勝利し、ベスト8進出と夏の大会のシード権を獲得しました。

同じ能登地区の飯田高校が対戦相手でした。昨年の夏も対戦しましたが、ひと冬越えてお互いがどのくらい成長しているのか、楽しみでもありました。

航空の先発投手は杉本。今大会初マウンドです。初回、二死からヒットでランナーを出しましたが、自慢の牽制球で一塁走者をアウトにし、まずまずの立ち上がりでした。

2回表の航空の攻撃がこの試合のポイントでした。4番の上田のショートの横を抜ける鋭い打球は左中間のフェンスまで届く二塁打となり、ワンアウト後の6番尾畑から9杉本まで4連打で3点挙げると、とどめは2番三桝が満塁ホームラン。この回一挙に7得点で試合を決めました。

その後は相手投手を打ちあぐね、得点できませんでした。しかし、杉本も無得点に抑えて5回大越、そして6回からエース佐渡が登板して完封リレーで勝利しました。

準々決勝は4日(祝)9:30県立球場にて金沢市立工業と対戦します。