お知らせINFORMATION

  • 新着一覧新着一覧サブ画像
  • 学園からのお知らせサブ画像
  • 山梨キャンパスサブ画像
  • 能登キャンパスサブ画像
  • 部活動報告サブ画像
  • イベント情報サブ画像
  • 教員用ブログサブ画像

第34回全国高等学校柔道選手権大会 石川県大会 結果

1月21、22日に石川県立武道館で行われた試合について結果を報告致します。

21日の個人戦は 

ー90㎏級 川崎 紀和 (1年) 3位

ー81㎏級 バトエルデネ(1年) ベスト8

無差別級  八杉 龍生 (2年) ベスト8

という結果でした。入賞しなかった選手も、それぞれが力を出し切り、健闘しました。

22日 団体戦

2回戦 小松商業 4人残し で勝ち

準々決勝 小松大谷 2人残し で勝ち

準決勝 津幡 3人残し で敗け

4連覇を目指して臨んだ今回の試合ですが、

3位という結果でした。

準々決勝の小松大谷戦では、川崎(1年)と八杉(2年)が大活躍しました。

先鋒の青木が一本負けをしてしまい、次鋒のバトエルデネが

その相手と引き分けました。小松大谷が一歩リードした状態で

こちらは中堅にまわりました。

しかし、こちらの中堅、川崎が3人抜きをし、相手の大将を引っ張り出しました。

大幅にリードしましたが、

小松大谷の大将は、前日の無差別級で優勝した北山君(2年)です。

川崎は3人と試合をした後ということもあり、一本負けをしましたが、

相手を十分焦らせる試合をして、次のキャプテン八杉に託しました。

そして試合開始 10秒ほどで体勢が崩れたところへすかさず技へ入り、

見事一本勝ちをしました。

八杉は前日の個人戦では奮わなかったものの、大きな勝利をもたらして

くれました。

その次に津幡高校に敗れ、3位という悔しい結果に終わりましたが、来年度に向けて

期待の持てる試合となりました。6月のインターハイ予選などに

向けて頑張りたいと思います。

応援に来てくださった皆様、3年生のみんな、ありがとうございました。

帰りに、選手、応援に来てくれた3年生のみんなで焼き肉食べ放題いってきました。

たくさん食べて、次は優勝するぞ!